Motion Control Suspension

レーシングサスペンション業界において 50 年以上の経験とノウハウを基に、Motion Control Suspensionは最新技術を駆使し、レースに勝つ為の必須アイテム“アドバンスダンパーシステム”を誕生させました。


サーキットでのレース実績及びあらゆる路面でのテストを幾年に渡り経験し、多岐に渡る自動車力学の知識のみならず、ドライバーの要求・期待をフィードバック、そして常によりより物作りへの達成を追求しています。


MCSが提供するカスタマーサポートは単にダンパーを提供するというサービスでなく、ドライバーへ対してのサポート及び、ラップタイムの向上を実感するというレベルに到達すること、そして勝つ事の喜びを一緒に分かち合えることが感じられてこそ業界一であると自負しています。


MCSラインナップはリモートリザーバータンク付きアジャスタブル 2 ウェイ、3 ウェイダンパーシステムに加え 2012 年にはロードカー/クラブレーサーのためにリモートリザーバ―タンク無しニューアジャスタブル 1ウェイ/2 ウェイダンパーシステムをリリース開始、続いて 4 ウェイダンパーシステムもリリース予定です。

 

製品マテリアルにも妥協を許すことなく、常に最良のマテリアルを厳選し、要求に応じたスペシャルセッティングを施すカスタマイズにも対応しています。

 

全てのMCSサスペンションはデザインから製造までアメリカで行っております。ジョージアにある工場では全ての修理からオーバーホールに至るまでレース業界でも最も求められるタイムラインで行っております。

 

日本での開発ドライバーとしてGTドライバーの“佐々木孝太選手”を迎えているのもあくまでもレーシングダンパーメーカーとしてのポリシーでもあります。

  • Wix Facebook page

© 2013 by Papid Inc​.All rights reserved.